海外展示会で買い付けた商品が到着したんです!!の巻

つ、、、ついに「商品」が入荷しました・・・! 1500個も。。。w

IMG_5014

多分「忘れている」方や「そんなん知らんよ!」という方も
居るかと思いますので、下記の過去記事を参考にして下さい。

矢印 【香港展示会視察団】買い付けして来たぜ!!の巻

要は
「4月に香港の展示会で仕入れした商品がようやく届いたぜよ!」
という事です。

宮崎県にある、提携倉庫に入荷して検品して、ようやくAmazonのFBA在庫に計上されました。

ここから、気合い入れて仕入したアイテムを広めて行きたいと思っています。
メーカーより総代理権を頂いていますので、僕が広めなければ日本では一切商品が広まらないのです。

メーカーにとって、日本代表として僕と提携して頂いた事を考えると
メーカーにとっての日本市場の命運を僕が握っているとも言えるのです。

今回仕入れした商品はコチラのブランドです。
ちなみに、文末にスペシャルお得な初回入荷キャンペーンの案内もあります。

取り扱い商品第一号


logo
文化、想像力、記憶、旅、個性

Moleskineは、豊富な種類のノートブック、ダイアリー及びシティガイドを総括したブランドです。
日常的にも、特別な時にも使える、自由で、驚くほどシンプルなツールであり、最終的には、個性の重要な一部になる―

Moleskineブランドは1997年にイタリアで生まれ、過去2世紀にわたり、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンという名だたるアーティストや思想家に愛された伝説的ノートブックを甦らせた継承人です。旅のお供にぴったりな、頼れる存在このノートブックは、有名な絵画や人気小説が世に出る前の貴重なスケッチ、走り書き、ストーリーやアイデアを記録してきたのです。

名だたるアーティストの哲学を受け継いだ商品を展開するブランドであり、
日本でも沢山のファンを抱えており、『愛用者』が多く存在するのです。

モレスキンタワー
参照:【Moleskine】モレスキンの使い方と魅力を語ってみる

こうやってノートがボロボロになるまで使い込み、
ノートがボロボロになる事を喜び、ノートと共に仕事をし、成長する事を楽しみます。

ピカソやゴッホやヘミングウェイがそうであった様に、
モレスキンを愛する人達は思考を深め、突き詰めた自分の哲学をノートブックに表現して行きます。

まるで【ノート = 自分自身】となるのです。

それがモレスキンを使う意味であり、モレスキンというブランドなのです。
モレスキンという言葉の背景にはそうした情報が含まれているのです。


僕は、【消費者】【愛用者】という概念をとても大事にしています。


自分はいかなる商品の【愛用者】でありたいし、
自分が何かを人に紹介するのであれば、それは【愛用品】と思っています。


僕は輸入業を単なる利幅の取れる海外製品の【横流し】とは捉えていません。
海外に眠る【愛すべき商品】を日本でそれを望む方に紹介する事だと思っています。

「お前が、コイツを日本に持って来てくれなければ、
 オレ達はコイツをゲット出来なかったぜ! マジでありがとな!ブラザー!!」

かなりカジュアルですが、要はそう言われる仕事をしたいって事ですw

【消費材】というモノは、貧しい時代から裕福な時代へと遷移する過程で
需要の発生する前時代的資本主義思想的商品だと思っています。

モノが「無い」状態を「有る」状態にする。
モノが「不便」な状態を「便利」な状態にする。


この思想における商品は、現在の日本においては既に上限値を迎えていると思っています。
もちろん、それは必要不可欠ではありますが、僕がやるべき仕事ではないのです。

モノが溢れ過ぎている現代としては、
「何故それを使うのか?」をメーカーが独自に提案するべきであり
「何故それを使うのか?」をユーザーが独自に答えられるべきだと思っています。

そして、それを答える事が出来るモノこそが【愛用品】なのです。


「売れる」から売るのではなく、「便利」だから買うのでもなく。
「理由」があるから売るのであり、「理由」があるから買うのです。



僕のこの哲学を自分のビジネスにおけるコア哲学として、
それを果たす事が出来る商品としてモレスキンを取り扱わせて頂く事になりました。


とまぁ、御託はこれ位にして・・・

とにかくアイテムとしてただ素敵で、
僕自身が展示会で一目惚れして即決で仕入れた商品なのです。

数千円程度のケースは、それこそAmazonや電気量販店に行けば幾らでも販売されています。

ですが、それは結局僕にとっては【消耗品】にしか映らず、
僕の【愛用】しているMacbookにお似合いのケースを個人的にずっと探していました。

シンプルにそういう意味で日本に紹介したいと思ったのです。

モレスキンが好きな方は、もれなくAppleも好きであり、
Appleが好きな方は、もれなくモレスキンも好きになる要素があるからです。

iPad mini4専用ケース

IMG_0049
IMG_0051
IMG_0053
IMG_0054
IMG_0085
MOLESKINE iPad ケース カバー モレスキン iPad mini4 対応

ステキですね〜、発色がただただ上品でステキですw
モレスキンノートとお揃いのブラックでも渋いし、アクセントに色を変えてもコレまたオシャレ^^

イタリアのモレスキンというブランドのアイテムを、
フランスのデザイン会社が特別にデザインして商品化したアイテムです。


Macbook13インチケース

IMG_0069
IMG_0070
IMG_0075
モレスキン ノートPC ケース MacBook Air / Mac Book Pro 13インチ対応

13インチのMacBook(32cm x 22cm x 2cm)がジャストで入ります。
もちろんMacbook13インチサイズ以内でしたら、他のパソコンも入りますよ。あまりないとは思いますがw

ちなみに、僕は11インチのMacBookAirなので多少ユルいですが
元英国王妃プリンセスダイアナを彷彿とさせるロイヤルブルーを使ってます。。。w

このブルーは女性一番人気です。

彼氏、彼女、友人、知人、上司、親兄弟にプレゼントしても喜ばれると思います^^

是非、【愛用】して上げて下さいね!


という事で・・・


   


上記商品はAmazonで販売しております^^


こうした働き方をする貿易ビジネス家【INTERNATIONALIST】に興味ありましたら
下記よりメルマガ登録してみて下さい。

楽しんで頂けたらクリックお願いします^^

INTERNATIONALIST


こうした働き方をする貿易起業家【INTERNATIONALIST】に
興味ありましたらメルマガ登録してみて下さい。

世界の扉を自分の手で開きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で羽田和広をフォローしよう!

Kazuhiro HADA

Kazuhiro HADAクリエイティブマーケティングコンサルタント

投稿者の過去記事

【肉体】を制御するのではなく、【志】を統率すべし。
【欲望】で制御するのではなく、【心】を統率すべし。
【思考】を制御するのではなく、【思想】を統率すべし。

さぁさぁ、世界の話でもしましょうか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者情報

羽田和広
プロフィールというか、主張はコチラ 社会に取って有意義な仕事と人間として洗練された人生を創り上げるクリエイティブマーケティングコンサルタントをやっております。 「上質を少しだけ…」をモットーにシンプリシティの精神を追求しながら慎ましやかに生きておりますw
羽田和広

ピックアップ記事

  1. PIUのクラウドファンディング実績が、1億2千万円を超えました。昨年、PIUという海外メーカ…
  2. なんと、本日発売の【GetNavi】巻頭特集トレンドナビゲーションの第2位として…
  3. BONIQプロジェクトが1週間で500万円を突破しました!!ご参加してくださった方、…
  4. BONIQを手に入れたら試して欲しいおすすめレシピです。これは私自身が「美味しい!」と感…
  5. BONIQプロジェクト代表の羽田です。この度は予想を上回るご支援誠にありがとうございます…

公式アプリ

12471346_10153541813189550_813221126622091669_o itune_en gplay_en 友だち追加
PAGE TOP