stairs

WEB集客を効果的に攻略する集客3ステップ

    以前、下記の記事にて記載した様にPPC広告について激しく学んでいます。

    矢印【あなたがやるべきたった3つのWEB集客方法】


    一言で感想を言うとするならば・・・


    「オモシロイ、 いや、面白過ぎる・・・」

    です。


    学べば学ぶ程、マストな集客スキルである事、発展性の高いスキルである事、
    また、汎用性の高いスキルである事を確信しています。


    ハッキリ言って、

    何でもっと早く重要性に気付いて早くやらなかったんだろ??

    としきりに反省しております。


    そもそもで考えれば、
    ネットの世界自体、GoogleとYahoo!で構成されています。

    その天下のGoogleとYahoo!が提供している広告サービスなワケです。


    ネット上のルールとなる両社が提供するサービスを
    プロレベルで使いこなせる様になる事が今後どれほどの恩恵が受けられるでしょうか??

    という将来性バツグンのスキルであると確信する様になりました。


    「正確な数字」「求められるキーワード」が明確に取れて、
    それを基に媒体改善が出来るのです。


    故に、ビジネス初心者だとしても正しく学べば「成功する確率」が飛躍すると思います。

    要は数学と一緒でその地点での答えが存在するからです。
    国語の様に、「解釈次第では・・・」なんて事がないからです。


    しかし、設定の複雑さであったり、管理画面自体の複雑さ、
    使用される言語の難しさ、広告費というコストが必ず発生する点、
    機能の絶え間ない進化により異常な程の「取っ付きづらさ」を感じるのです。

    SplitShire-8437
    店舗や実業を運営をされている方は、この時点で【専門外】と思って
    やらなくなるんです。

    でも、ビジネスを運営する上で集客を専門外と考えてしまうと
    結局集客問題は一生付きまとうんですけどね・・・

    その様な背景であるが故に、ネット集客おいてはPPC広告はプロの土壌
    という認識が強いのでは無いでしょうか?


    そして、素人が自発的にWEB集客をするとなれば
    とにかく労働でカバーして金銭敵リスクを減らして真面目に
    記事を量産してSNSかSEOでの集客を期待する・・・

    という状態にあります。


    そのせいか、Facebookで謎の「おはようオジさん」なる
    意味不明な人種が横行したりと・・・w


    「まずはコミュニケーションが大事なんだ・・・
     コミュニケーションの基本は挨拶からだ!」
    とか言って。


    「おはようございます。感謝の朝です。花束!キリッ」


    それがコミュニケーションだとしたら、
    「コミュニケーションど下手かよ!」と言いたくなる様な・・・


    という文句を言っている人がいました。僕じゃないですw


    もしくは、羽振り良くみせたり、良い人ぶってみたり、
    セレブっぽく振る舞ったり、影響力のある人にまとわりついたり・・・


    というブランディング型のビジネスも同じで
    ビジネスという範疇から逸脱した部分での努力をしてしまう傾向に有るのです。。。

    そしてその無駄な部分に価値を感じて無駄なお金を払う事もあります。


    僕はPPC広告を学ぶにつれ、ネット集客素人が
    成果を出せない最大の理由がそこにあったと確信しました。


    その理由として・・・


    SNS・SEOは【感覚知】が主体となっており
    PPCは【実測値】が主体となっているからです。


    そもそもで言えば、SNS・SEOでは
    データとして取れるサンプル数が非常に限定的なのです。


    例えば、

    【魅力的な件名】を知るためには??

    と考えた場合。


    1記事書いてアップし、その反応を見ます。

    PV数やクリック数等の数的指標があるものの、、、

    初心者の媒体でその件名が表示される回数を考えてみて下さい。


    「たぶん、数回・・・」


    なんて数字がザラにあるのです。
    なんの参考にもならないのです。


    その状態で、ひたすら記事を書き続け

    件名もさる事ながら、読まれる記事内容・・・
    魅力的なキャラクター設定・・・

    等を【感覚的】に改善していく必要があります。


    さらにはコンテンツ自体のクオリティも必要とされる為、
    作業ボリュームから考えても1日1記事を積み重ね続けて行くのがせいぜいです。

    negativespace-24
    そして、SNSならツールを回してアクセスを集め、
    SEOなら上位表示を信じてひたすら記事を書き続け・・・


    もちろん僕もやりました。

    コレしか道がないと思ってたダケにそれを当たり前としてやって来ましたが、
    僕が成果と呼べるモノを出したのには、始めてから1年半程の膨大な時間が経っていました。

    しかし、ビジネスの本質から考えれば
    記事更新する事が本質ではなくて成約してもらう事です。

    であれば、ルートを一本引いてそこにお客さんを誘導して
    その成約率を改善していくべきなのです。

    そして成約が出るのであれば、そこに各媒体からのアクセスを流す。

    そう考える事が大事だと思うのです。

    PPCを学べばそのアプローチが取れるという事です。


    PPCの効率性


    SEOで数ヶ月毎日更新した先に上位表示されるであろう順位
    よりも上に「お金」を払えば、今から1時間後に表示させる事が可能という事です。


    もちろん、広告単価の問題もあるので
    費用対効果を考えれば無駄な事もありますが、理論上は可能なのです。

    むしろ、高単価で出稿したとしても、その後で利益の取れる仕組みが
    構築されているのであれば限界の広告出稿料まで「ひたすらGO!!」なのです。


    その辺りを見極めて最適化していくのが【広告運用スキル】という事です。


    より安く広いキーワードから攻めて、
    効果の出るキーワードを見極めていく事が出来るのです。


    そして、媒体運営として大事な

    記事を読まれる事、
    クリックされる件名を知る事、
    求められているキーワードを知る事、
    自社コンテンツの価値を知る事、
    ライバルを知る事、


    といった事が即日から可能となるのです。


    【答えは全て数字が語る】



    SNSやSEOでは、自分の感覚を頼りに手を打って行きます。

    それも、【1日1手】レベルで地道にです。。。


    PPCであれば、大量のキーワードで出稿して
    その中から「最適」なキーワードを一気に探る事が出来ます。


    一度の広告出稿で数百以上のキーワードがテスト出来ます。

    そして、ニーズのあるキーワードが数値で取れます。


    要は、【1回500手】なんてレベルです。


    1日ではないです、1回です。

    つまり1日100回やる事も可能なワケです。


    もちろん同一キーワードは出来ませんが、
    調べるべき関連キーワードは幾らでもあるのです。


    そのデータを参考に記事を書き、さらにキーワードを絞り込んで行けば
    【実測値】に基づいたニーズを満たすサイト最短距離で作る事が出来るのです。


    大切なのは広告運用の概念を知り、操作方法や仕組みを知り使いこなす。


    【実測値】で答えを見つけながら
    その経験をベースとした【感覚知】を身につけるという事です。



    どう考えても、
    闇雲に記事量産とかしてる場合じゃない事は理解出来ますよね?


    そして、キーワードと記事のマッチング性が高まると【広告品質】が上がっていきます。


    僕はこの【広告品質】という概念に驚いたのと同時に
    「Googleさん・Yahoo!さんって素敵!!」と思いました。



    検索エンジンの本質的価値


    簡単に言えば、広告枠で上位表示させるには
    単純に「お金」を出しさえすればいいというワケでは無いのです。


    【ユーザーの求める有益な情報の提供】


    上記をミッションとする両社に取っては

    『入札価格』という基準のみで判断するのではなくて
    『広告品質』という基準を踏まえて判断してくれるのです。


    つまり、100円で出稿している自分の広告の方が
    500円で出稿しているライバルの上に表示されるという可能性が十分にあるのです。


    そして、この部分が【広告運用スキル】でもあるのです。

    運用してより費用対効果の高い広告へと最適化するスキルです。


    だからこそ、
    GoogleもYahoo!も認定資格を作っていたりするのです。

    矢印 GoogleAdWords 認定パートナー資格
    矢印 Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験


    ホント、「朝に感謝している場合」ではないのですw

    スキルに感謝して、そこを学ぶ事に時間を使いましょうという事です。

    picjumbo.com_P1000387
    僕自身もそれらの資格をまず取る事を前提に、
    メンバー集めて日夜実践&勉強をしております。



    PPC・SNS・SEOそれぞれの役割り


    一つ勘違いして欲しく無いのは、
    僕はSNS・SEOを否定しているワケではないという事です。

    むしろ大事だと思っています。

    しかし、【役割】の違いを認識してより効率的な順序で攻略しましょう!という事です。


    そして、その【役割的特性】を考えると


    順序的には・・・

    PPC → SNS → SEO

    という流れで攻略するのがいいと提唱しているダケです。


    例えば、
    この群衆の中から「焼きそばを買いたい人」を見つける事が出来ますか??

    群衆
    という質問について考えてみて下さい。

    あなたがこの中で焼きそば屋台を出店しているという事です。


    例えば・・・

    SNS的視点

    ひたすら周辺の人に声をかけて

    「アッチに美味しい焼きそばがあるんですよ〜!
     ソースはこんな材料使ってて、こんな凄い人が作ってるんですよ!
     一度食べてみません??」


    という方法です。

    【改善するとしたら】
    今の話しかけ方マズかったかな・・・とか
    次は横から話しかけてみようか・・・とか
    伝統のソースじゃなくて、伝説のソースって言った方が良いかな・・・とか
    オッサンだと無視されるから、ギャルにいくか・・・とかw

    SEO的視点

    お祭りの会報誌やホームページに

    「祭りに来たらコレを喰らえ!!
     美食家運営スタッフがオススメする焼きそば屋台5選!!」

    なんて感じで特集してもらうという方法です。

    【改善するとしたら】
    運営側の意図にそった屋台を運営する・・・とか
    お客さんの声を集めて運営側に取り上げてもらう・・・とか
    飲みに行って仲良くなる・・・とかw

    PPC的視点

    まず会場の人目に付く至る所の看板にお金を出して

    「創業100年の味 秘伝ソース焼きそば」
    「俺の塩を超えた!私の塩焼きそば」


    等の広告を色々な所に打ちます。

    そして・・・

    「すいません、私の塩焼きそば下さい!」

    というお客さんが多ければ

    「10人中8人が【塩焼きそば】か・・・
     なるほど、ライバルがソース焼きそばだらけだから
     いまは「塩焼きそば」の方が反応取れるんだな・・・」


    という明確な根拠の元に

    出した看板広告を全て「俺の塩を超えた!私の塩焼きそば」に打ち変えていく・・・


    お祭りという比喩設定で説明するとこんな感じですw


    要はどれも効果がありますが、役割と特性が違うのです。


    ただ、

    「塩焼きそば」のニーズを知る(PPC的)
     ↓
    祭り唯一の「塩焼きそば」がある事を近くの人に教える(SNS的)
     ↓
    祭り唯一!大人気塩焼きそば!!とHPに載せてもらう(SEO的)


    という順序が腑に落ちませんか??


    故に、効率的な順序で使って最後は全てを使いこなす。
    という視点が大事だと思うのです。


    という事で・・・


    更なる詳細説明は下記の記事も参考に読んでみて下さい!

    矢印【あなたがやるべきたった3つのWEB集客方法】


    僕が実践している一緒の流れで学んでみたいという方は、
    基礎的スキルを実践形式で教わった内容の動画実践レポートを登録者にもシェアします。

    広告出稿から4日間の流れをレポート形式で撮った動画です。

    【PPC広告学】
    矢印 PPC広告学 実践講座無料登録






    楽しんで頂けたらクリックお願いします^^

    【エスプレッソマーケティング無料実践ガイド講座】
    この素晴らしいビジネスを一人でも多くの方に『正しく』知ってもらいたいので、基礎知識を完全網羅した【教材+実践ガイド講座】を無料でプレゼント致します。

       

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      最新情報をお届けします

      Twitter で羽田和広をフォローしよう!

      Kazuhiro HADA

      Kazuhiro HADAクリエイティブマーケティングコンサルタント

      投稿者の過去記事

      【肉体】を制御するのではなく、【志】を統率すべし。
      【欲望】で制御するのではなく、【心】を統率すべし。
      【思考】を制御するのではなく、【思想】を統率すべし。

      さぁさぁ、世界の話でもしましょうか…

      コメント

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      著者情報

      羽田和広
      プロフィールというか、主張はコチラ 社会に取って有意義な仕事と人間として洗練された人生を創り上げるクリエイティブマーケティングコンサルタントをやっております。 「上質を少しだけ…」をモットーにシンプリシティの精神を追求しながら慎ましやかに生きておりますw
      羽田和広

      ピックアップ記事

      1. 16831947_10154754842174550_5596583734771114906_n
        今日ですが、ちょっと時間があったので初のゴルフ打ちっ放しに行って来ました。(今年からゴルフデビュ…
      2. tunes012.001
        何か新しい物事に取組む時のマイルールってありますか?僕は今までの自分の経験から設定してい…
      3. 今回はコーヒーとマーケティングやビジネスをミックスして伝えていきたいと思います。「コーヒ…
      4. スクリーンショット 2017-02-03 13.47.56
        「10年後も今の仕事が存在する保証はありますか?」不安定な時代に刺さりやすいコピーです。…
      5. Ocean scene background
        どうでも良い話ですが、僕が朝飲むコーヒーはエスプレッソではなく、ハンドドリップしたドリップコーヒ…

      公式アプリ

      12471346_10153541813189550_813221126622091669_o itune_en gplay_en 友だち追加
      PAGE TOP