プレ・BONIQナイトを開催してきました^^


急遽、プレ・BONIQナイトを開催してきました^^

僕のリアルで繫がってるメンバーに
「1回練習しなければ」を思い立って募集したら
15名程が集まってくれて、
実験台になってくれました(笑

お店の方も貸し切りで対応してくれたので
ホントに有り難い限りです。

思い立ったらすぐに人が集まって
場所と料理を協力してくれて。

「肉」ってかなり究極的なコンテンツだって事に
今更ながら気が付きました。

ちなみに、BONIQナイトの内容はこんな感じになってます。

科学的理論の視点から「美味しい」を目的地に
誰でも簡単に調理出来るので、なんちゃって料理人よりも
お肉を美味しく仕上げる事が出来ます。

柔らかくてジューシーという理想的なお肉です。

噛むとお肉の旨味が出るので、
シンプルに「塩」か「いろは醤油」で抜群の美味しさになります。

お肉にかぶりつきたくてステーキ屋さんに行ったのに
写真より小さい、想像以上に肉が固い、たいして味がしない・・・

なんて感じの「お肉ガッカリあるある」を解消してくれます。

ホントにそこらのレストランでは、
食べられない美味しさだと思ってます。

・牛・豚・鳥の部位毎の食べ比べ
・同じ肉をBONIQ調理と通常の焼き調理での比較
・高いお肉と安いお肉のBONIQ調理食べ比べ
・お肉に合う「日本酒」「ワイン」を飲み比べ

ひたすら美味しいお肉と
「酒匠」という日本に300名しか居ない日本酒のプロが
チョイスしてくれる日本酒やワインを喰らう会です。

題して

【肉と酒しか出さないぞ!!BONIQ麻布ナイト】

1人辺りに提供される肉量は1ポンド!!


こんなノリです^^

実際に参加してくれたメンバーの反応は

「羽田さん、マジでウマ過ぎます!」
とかなり絶賛してくれました。

「でしょ!?オレがこんだけ騒いどる理由分かったでしょ!?」
と何度も言いましたよ。

僕も分別わきまえている大人なつもりなので、
本当に感動した時しか騒ぎません。

普段は、テンション低いですし、リアクション悪いです。

自分でもそれは理解しているので、
その自分が熱くなれるワケですから、
良いモノに決まってると思っています。

僕に会ったら、今は肉とゴルフの話しかしません。

その話題の時はテンション高いですが、
後の話は「・・・」って感じですw

というのは置いといて。。。

昨日のメニューは


・鳥の胸肉のオニスラ鬼のせ
・豚モモ肉の切り分け
・米国産サーロインステーキ @¥250/100g
・A4ランク和牛の赤身 @¥1000/100g

という構成でした。

豚肉を若干ですが、失敗してしまいましたが
鶏胸肉は「概念から変わりました!」と絶賛してくれました。

僕も同じ感想だったので食べてもらいました。

僕自身初めて和牛の赤身を食しましたが
これには超絶驚きました。

赤身和牛ってなかなか売ってないですし、
この調理方法だと「サシ入り」より「赤身」の方が
お肉の旨味増すので断然赤身がウマいです。

食べたらお肉の甘みと香りが口の中に広がりました

米国産サーロインはあっさりした味わいで
これもかなり美味しかったですが、
赤身和牛の芳醇さには驚きました。

お肉が香るって中々出てこない表現だと思うんですよね。

最後には

「こんなに肉食べたのに(1人500g位)
一切胃もたれしてないなんて驚きです!」

と言ってくれました。

そうです、僕も「サシ入り」の牛は全然食べられないです。
30歳超えてから食べたくもならないです。

しかし、赤身が美味しいとお肉はどれほど食べても
胃がやられないのです。

とりあえず初回としてまずまずの成功だったと思っています。

今年はテーマ決めてBONIQナイトを沢山やりたいですね。

是非、お肉の概念を変えてあげますので
時間作って来て下さい!




楽しんで頂けたらクリックお願いします^^

INTERNATIONALIST


こうした働き方をする貿易起業家【INTERNATIONALIST】に
興味ありましたらメルマガ登録してみて下さい。

世界の扉を自分の手で開きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で羽田和広をフォローしよう!

Kazuhiro HADA

Kazuhiro HADAクリエイティブマーケティングコンサルタント

投稿者の過去記事

【肉体】を制御するのではなく、【志】を統率すべし。
【欲望】で制御するのではなく、【心】を統率すべし。
【思考】を制御するのではなく、【思想】を統率すべし。

さぁさぁ、世界の話でもしましょうか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者情報

羽田和広
プロフィールというか、主張はコチラ 社会に取って有意義な仕事と人間として洗練された人生を創り上げるクリエイティブマーケティングコンサルタントをやっております。 「上質を少しだけ…」をモットーにシンプリシティの精神を追求しながら慎ましやかに生きておりますw
羽田和広

ピックアップ記事

  1. PIUのクラウドファンディング実績が、1億2千万円を超えました。昨年、PIUという海外メーカ…
  2. なんと、本日発売の【GetNavi】巻頭特集トレンドナビゲーションの第2位として…
  3. BONIQプロジェクトが1週間で500万円を突破しました!!ご参加してくださった方、…
  4. BONIQを手に入れたら試して欲しいおすすめレシピです。これは私自身が「美味しい!」と感…
  5. BONIQプロジェクト代表の羽田です。この度は予想を上回るご支援誠にありがとうございます…

公式アプリ

12471346_10153541813189550_813221126622091669_o itune_en gplay_en 友だち追加
PAGE TOP