ビジネスを見極める2つの視点


    ビジネスの選び方には2つの視点があります

    この部分を意図的に選んでビジネスをしていない人は大概ブレますが、
    意図していれば成果を上げやすくなります。

    わかりやすく物販で解説します。

    商品を選定する最初の視点は

    【売れてる商品】
    【売りたい商品】

    のどちらを扱うのかです。

    同じ様にあなたの商品・サービスに
    置き換えて一緒に考えてみて下さい。

    【売れてる商品】とは既にニーズが顕在化して
    市場が成立していて人々が欲しいと思っている商品です。

    転売ビジネスは、ここに参入する訳です。

    Amazonでの販売であれば、Amazon内での販売動向をチェックして
    仕入価格と販売価格の差分が抜ければ利益となります。

    販売している人の視点は、
    差分がプラスであれば「仕入れる」
    差分がマイナスであれば「仕入れない」

    コレを機械的に判断する事で利益を積み重ねていきます。

    故に、「誰がやっても結果は同じ」になるはずです。

    仕入場所やAmazon内のノウハウでの「差」は付きますが、
    それはある種の努力値の問題と言えます。

    同じ仕入価格、同じ販売価格であれば「差」は付かないワケです。

    一方、【売りたい商品】とはニーズや市場はさておき
    自分が「売りたい」から売るというモノです。

    選定の基準は、転売の様に数字で明確にある訳ではなくて
    「好きだから」とか「オシャレだから」とか「困ってたから」
    といった具合にかなり個人的感覚
    になってきます。

    故に、誰がやっても同じ結果にはならない

    カメラ機材であれば、自分がカメラを使っている時に苦労している
    ポイントがあり、それを解決してくれる商品だからニーズが想定出来る。

    そんな商品を扱う訳です。

    一言で言えば、作られた市場で戦うのか
    市場を作りながら戦うのかの違いです。

    転売がエントリースキルとして初心者にオススメと言われる理由は
    実践者の知識やスキルに委ねる部分が少ないからと言えます。

    日本人の特性にマッチした義務教育的に動く為には、
    不確定要素の少ないノウハウである必要がある訳です。

    PIUではどちらもやりますが、目標は常に後者的な在り方です。


    ビジネススキルとは「自分で市場を作る能力」であり
    他人が作った価値と価値の差分を拾う事では無いからです。

    前回も言いましたが、
    「知恵を絞る」事が出来るのは
    「自分で市場を作る能力」が必要になるからです。

    Amazon以外で売るなら?
    クラウドファンディングで売るなら何が必要?
    SNS媒体は何故必要?
    SNS媒体どうやって運用すべき?
    SNSから商品販売までの導線は?
    成約率を上げるにはメルマガを使うべき?
    LINE@はどうやってつかう?
    WEB広告は必要なのか?
    WEB広告の運用ってどうやるの?
    動画はマーケティングに必要か?
    動画編集ソフトの使い方は?
    カメラ機材の使い方は?

    この様に、知恵を絞るべき所が沢山見つかってくるのです。

    だからこそ、マーケティング内容も大きく変わってきます。

    僕は単純にそうやって流れの中の興味に従って
    やれる事を増やしてきました。

    起業してからの5年で得た事は、
    それまでの30年以上で得た事よりも多い
    気がします。

    現在、僕は中国工場と直接交渉して
    自分がどうしてもやりたい「調理器具」のサンプル制作を進めています。

    これは、僕だからこそ広められるという自信がありますし、
    僕の今までの経験あってこそ出来るやり方があります。

    だからこそ、やる訳ですしそれこそが差別化を産み
    ブランドを作り上げる事が出来ます。

    この様な2つの視点のどちらに取り組んでいるのかを
    明確に意識すればやるべき事は自ずと見えてくるのではないかと思います。

    PIUのメンバーもそうやって各自のフィルターを通した
    商品開発を行っているので、取り扱う商品が千差万別になります。




    楽しんで頂けたらクリックお願いします^^

    INTERNATIONALIST


    こうした働き方をする貿易起業家【INTERNATIONALIST】に
    興味ありましたらメルマガ登録してみて下さい。

    世界の扉を自分の手で開きましょう!

       

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      最新情報をお届けします

      Twitter で羽田和広をフォローしよう!

      Kazuhiro HADA

      Kazuhiro HADAクリエイティブマーケティングコンサルタント

      投稿者の過去記事

      【肉体】を制御するのではなく、【志】を統率すべし。
      【欲望】で制御するのではなく、【心】を統率すべし。
      【思考】を制御するのではなく、【思想】を統率すべし。

      さぁさぁ、世界の話でもしましょうか…

      コメント

      1. この記事へのコメントはありません。

      1. この記事へのトラックバックはありません。

      著者情報

      羽田和広
      プロフィールというか、主張はコチラ 社会に取って有意義な仕事と人間として洗練された人生を創り上げるクリエイティブマーケティングコンサルタントをやっております。 「上質を少しだけ…」をモットーにシンプリシティの精神を追求しながら慎ましやかに生きておりますw
      羽田和広

      ピックアップ記事

      1. 可能でしたらアンケートにご協力頂けますでしょうか?現在、例の調理器具の名前を付けようと…
      2. ビジネスをすると非常に良い事があると思っています。それが、・自分の無力さを感じる…
      3. 先日のセミナーでワークをしました。「まだ市場に流れていない商品をどうやって売るのか?」…
      4. マーケティングを失敗する最大の要因は「準備不足」です。むしろ、「準備」の段階で成功す…
      5. 以前紹介した、クラウドファンディングで売れてる日本刀のペーパーナイフって覚えていますか?…

      公式アプリ

      12471346_10153541813189550_813221126622091669_o itune_en gplay_en 友だち追加
      PAGE TOP